便秘によって起こる体調の変化

便秘になると、本来ならきちんと体の外に出してあげるはずの老廃物が体内にとどまってしまうことになります。その状態が体に良い訳がなく、便秘が長く続くと体調に異変が出てしまうかもしれません。
便秘によって腸内に老廃物が溜まっていると、お腹の張りや吐き気を感じるようになる可能性が高いです。また、自律神経も乱れてしまいやすくなります。その結果体が疲れやすくなったり肌荒れしたりするようになるので、ストレスにも繋がりやすくなってしまいます。
便秘は決して腸内の症状だけではないので、まずは便秘にならないように心がけましょう。

オリゴ糖比較についてはコチラ

http://fullymi.com/2016/04/

塩コーヒーおすすめです

雑誌でみたのですが、塩コーヒーおすすめです!
挽いたコーヒー豆を普通にドリップして、天然塩(ミネラルが効くらしい)を小さじ1/6~1/4加え、これを一日1杯以上飲みます。
作り置きはできないので、そのつど入れてください。
でも簡単でしょ!?
最初は少量のお塩で様子を見た方がいいです。
1/4いれたらしょっぱくてまずかった・・・
ダイエットにもいいそうです。
あと、おならや便のにおいがとれるとか。
私は3日に一回くらい出ればいい方だったのですが、塩コーヒーを飲んでからほとんど毎日出てますよ~
ぜひお試しあれ~!

便秘は苦痛でしかありません

お通じが悪くなるのが嫌だと言うよりも、お通じが悪い状態はわたしにとって苦痛でしかありません。
もはや「嫌だ」というレベルではありません。
便意を感じてトイレに入っても、ほんの少量しか便が出ないことがたまにありますが、
便が出きっていない感じが気持ち悪いです。
ウサギのフンくらいしか便が出ていないというのに、それ以上トイレの中で粘っても便が出ることはまずありません。
そういう状態になった時は半身浴をしていますが、効果はあったりなかったりという感じです。